ボトックスでエラ解消|顔をスリムにできる手軽さ

サイトメニュー

ステキな小顔になろう

看護師

手順と費用相場

予約制の美容外科が多いですから、ボトックスのエラ注射を希望する時は、先ず始めに予約を済ませておきましょう。予約当日は初診なら問診票などを記入することもありますが、治療前にはカウンセリングが行われますので、エラの悩みや仕上がりについて相談できます。医師による診察では現在のエラの状態を確かめ、ボトックスの注入量や打つポイントを特定して、最終的な治療費用も案内してくれるのが通例です。治療に関する説明も行われますから、それらに了承した場合は、治療の本申込を致しましょう。すると大抵書類作成に入るので、整形施術の同意書に署名などを行い、料金を支払います。そして、施術を受けるためにメイクを落とし、塗布麻酔を行った場合は30分前後、麻酔が効き始めるまで待ちます。麻酔が別料金のクリニックや、時間の都合で麻酔をキャンセルする際は、氷などで冷却してくれる場合が殆どです。減痛処理が済みましたら、エラの数か所にボトックスを分散注射していき、概ね5分から10分ほどで打ち終わります。その後はパウダールームなどでメイクをして帰り、医師から伝えられた注意事項を守って過ごしましょう。自費診療のボトックス治療は、各美容整形外科の裁量で価格を決められるため、保険治療のような統一の値段はありません。ボトックスのエラ注射は約30,000円から160,000円前後の値段が多く、治療を受ける際の目安となります。ただしボトックスの種類や注入量、それにアフターサポートの有無でも価格は変化しますので、同一クリニックでも利用者ごとで料金に差が出るのも一般的です。また、研修が終わったばかりの医師と、長年の実績を積んだドクターでは賃金が異なるため、ベテラン医師で固めた優良クリニックは費用も高い傾向があります。とはいえ、名医なら技術的にも安心して任せられますから、上質な治療が受けられることで人気です。このほか、ボトックス治療で使う注射針を1,000円程度で極細針に交換できるクリニックもあるので、痛みを減らしたい時は検討しておくと良いでしょう。そして、ボトックスのエラ注射は組み合わせ治療によってプライスダウンする場合もあり、特にヒアルロン酸や脂肪溶解注射などとのコンビネーション施術が評判です。

Copyright© 2018 ボトックスでエラ解消|顔をスリムにできる手軽さ All Rights Reserved.